会員団体合計1,350
団体(企業1,115、行政110
民間団体125
2019620日時点
> >

ホテル・旅館 利用ガイドライン

対象の範囲

このガイドラインは、ホテルや旅館など宿泊サービスを提供する施設を選択・利用する際に考慮すべき重要な観点を リストアップしたものです。

ガイドライン

ホテル・旅館など宿泊施設の利用・選択にあたっては、「ホテル・旅館」エコチャレンジ・チェックリストに挙げた 事項を考慮し、環境への取り組みが進んだ宿泊施設を選択・利用する。

「ホテル・旅館」エコチャレンジ・チェックリスト

<構 成>

チェックリストは、以下の5つのカテゴリから構成されています。

  • Ⅰ 環境への取り組み姿勢
  • Ⅱ 飲食関連の環境配慮
  • Ⅲ 省資源・リサイクル
  • Ⅳ 温暖化対策
  • Ⅴ グリーン購入・化学物質・その他
<基 礎 項 目>
「ホテル・旅館」エコチャレンジ・チェックリストの項目の中から、第一ステップとして取り組みやすく、基礎的な項目を設定しています。
<配 点>
原則として各項目を1点とし、次の考え方に当てはまる項目を0.5 点、2 点としています。

0.5 点の考え方

  • ・一般的で大半の施設が取り組んでいるが、考え方として残すことが重要だと考えられる項目

2 点の考え方

  • 環境への影響が大きく、取り組みによる改善効果が大きいと考えられる項目
  • 取り組みが組織や他の取り組みに与える波及効果・影響度が大きいと考えられる項目
  • 創意工夫や積極的な設備投資など先進的な取り組みと考えられる項目

更に詳しい情報は、下記ボタンよりPDFをダウンロードしてご確認ください。

ガイドライン更新履歴

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク