会員団体合計1,383
団体(企業1,144、行政110
民間団体129
2019319日時点
> >

家具 購入ガイドライン

以下のポイントに沿って商品を選びましょう。

原料における配慮

  • 原料産出地(木材等伐採地)の法律・規則を守って生産された木材・パルプを使用していること
  • ホルムアルデヒドの発散量が少ないこと
  • トルエン、キシレンの発散量が少ないこと
  • 再生材料が多く使われていること

修理に関する配慮

  • 長期使用を可能にするため、修理・メンテナンスができること

省資源・再利用・リサイクルに関する配慮

以下は、オフィス教育施設用家具についてのガイドラインです

  • 省資源、部品の再使用、素材のリサイクルに配慮した設計がなされていること
  • 使用済み製品の回収、再使用、リサイクルの体制があること

※このガイドラインは社会状況の変化や新たな知見によって必要に応じて改定されます。


エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク